悪徳マルチ商法への勧誘

すぐに逃げよう

後をつけられていないか確認しよう

悪徳マルチ商法への勧誘に気をつけるようにしましょう。

出会い系サイトでやりとりをして軽くお茶をしようといって待ち合わせ場所に行って喫茶店に連れ込まれて最初は普通にお話をしていたのが途中から夢や将来の不安を話し始めたりします。

これから先会社勤めをしていたとしても暮らしていくことなんて難しいなどの話をしていきます。

また話している途中で向こうが電話が流れてきてそのまま他の人が急遽合流するようになって1対2の中で話をしていくということがあります。

もともと悪徳マルチ商法への勧誘において相手と知り合うために出会い系サイトを利用していると言う人も中にはいます。

その場合は相手は勧誘を目的に利用しているわけですから当然ながら恋人目的で利用しているわけではないですよね。どんなに頑張ってもそれから先相手と恋愛関係のような発展はしづらいと思います。

ですから悪徳マルチ商法への勧誘が来た場合、自分がその商売に興味があるならば話を聞けばいいですが、興味がなかったらすぐにその場を離れるようにしましょう。

そこで粘っても意味がありません。また同じように宗教の勧誘目的で利用している人もいます。

後をつけてくる悪質な人もいるのですぐにその場を立ち去って後をついてくる様ならば警察などに相談をしたりしましょう。