近場で相手を探そう

良い部分も見るように

やる理由が見えてくる

出会い系サイトで相手を探すときに最も大切なことを紹介していきます。それは近場で出会いを探すことにとにかく重点を置くことです。

たとえば出会える系として有名な大手企業を利用している二人がいるとしても一人は全く出会えていなくて、もう一人は週に一人か二人のペースで出会えています。

この主な原因は探し方の違いなんじゃないかと思います。なぜそう思うのかというと人は自分が思い描く可愛い人だったり、きれいな人、かっこいい男性を探すと思うのです。もしくはステータスやお金を持っている人を見つけようとするのです。それ自体は問題ないのですがそうなってくるとそういった人を見つけるのは一苦労ですよね。

自分の理想を追い求めてしまうと何人ものプロフィールを見てそこで相手がどんな人かを調べてたりをすると一人に対してものすごく固執してしまいます。その分思い入れが強くなってしまってミスできない!逃してなるものか?と思ってしまうのです。そうなると相手に合わせるだけの人間になってしまうので相手からしてみれば面白みがないですよね。

大体出会い系サイトを利用するときに一人に絞って相手を探すというのが間違っているのです。本来であれば恋愛というのは一人に絞って相手を探すものですが出会い系サイトに限っていうと色々な人と交流を持つことが一番のポイントなのです。

そして交流を持つというのは多くの人と出会うことが交流になります。しかし、自分の理想の人を探すとなると範囲を広げてしまいがちですよね。知り合った人が遠いところの人だったら何の意味も持ちません。

ですからまずは顔やステータスで相手を決めて探そうとするのではなく自分の近くの人からとにかく年齢も顔もステータスもとくにこだわらずにとにかく最優先事項は自分の近くにいる人から探すようにしてみてください。

とくに今は顔写真を載せない人も多いです。今の時代プライベートを公開するのは怖いですよね。ましてや出会い系サイトなどを利用していて顔写真を載せているということが自分の知人にバレテしまったら嫌だと考えている人のほうが多いので写真を載せている人はあまりいません。

どんな人と巡り合うのかわからないかもしれませんがとにかく自分の近くの人で探してみるのはいかがでしょうか?そして本当に自分が利用している出会い系サイトで出会えるのか?ということもすぐに判断できるでしょう。

出会えている人の多くがやはり自分の近くから相手を探していることが多いでしょう。