会社概要に関する記載がない

公開しなければいけない

悪い事をしている自覚がある

悪徳業者というのは知らず知らずのうちに悪い事をしていたと言うことは決してありません。

自分は悪い事をしているという自覚を持ち利用者が騙されているのを認識しつつ運営をしているわけです。

そして人は悪い事をしていると思ったら隠れてコソコソ隠れて悪い事をしますよね。なるべく自分と言う存在を消しておきたいわけです。

人だけではなくて会社でも同じことが言えるわけですから会社情報を記載したくないわけで会社概要に関する記載をしないで運営をするわけです。

インターネット上でサービスを行う際には必ず会社情報を公開しなければいけません。基本的には会社概要というページに組み込まれていますが、悪徳業者の運営をしている出会い系サイトは会社概要に関する記載がないところが多いです。

冷静に考えればそんな危ないところを利用したいとは思いませんよね。ですが、利用者の多くが始める前に会社概要で正しく会社情報が書かれているのかどうかを確認していません。

インターネットサービスの会社を見てもそれが大手企業なのかどうかなのかが分からないためです。

インターネットサービス業界自体が若い業界のため大手企業と呼ばれる会社も限られていますよね。

ましてや出会い系サイトならばあまり表舞台に立ってこない業界ですからより不透明で分からないですよね。見ても分からないから確認をしていないと言う人が居ます。

しかし、基本的な会社情報がきちんと記載されているかどうかぐらいは確認できると思います。

自分が利用する出会い系サイトの会社情報ぐらいは確認しましょう。