運営に必要な申請をしていない

二つの申請が必要

ホームページ上で確認できる

出会い系サイトを運営するに当たって運営側は必ず申請手続きを行わなければいけません。

一つは総務省に申請をする「電気通信事業届出」

もう一つは警察庁に申請をする『インターネット異性紹介事業』

この二つです。

どちらも申請をするにあたってものすごい時間や手間、申請手数料がかかると言うわけではありません。

比較的簡単に手続きは完了しますし、手数料などもそこまで高いと言うわけではありません。それこそ代理で行ってくれるところもありますので任せてしまえばそれでいいのです。

しかし、悪徳業者の場合はコロコロサイトを変えてまた利用者を騙しての繰り返しですよね。運営会社側からしてみればいちいち申請をするのが面倒と思って申請をしていないで運営をしているところもあります。

さらに言ってしまえば利用者も出会い系サイトを運営をする際に申請手続きが必要と言うことを知らない人がほとんどでわざわざ確認をしないから申請をしていないということもあります。

これは申請手続きが受理されて許可が下りたとしたら必ずホームページ上で一緒に後悔をしなければいけません。大体は会社概要だったり、特定商取引のページで紹介されています。

ただし、勘違いをしてはいけないのは申請をしているから優良サイトというわけではありません。悪徳業者だとしても申請を行っているところはあります。

必要最低限しなければいけない申請手続きすらしていないところを利用してはいけないということです。